カジノのデザイン

カジノデザインと心理的トリック

/
カジノの狙いはプレイヤーを増やすことであり、それは私たちが理解しなければならない事実です。カジノのビジネスモデルを動かしているのはプレイヤーであることから、より多くの客を惹きつけ、ギャンブルをしてもらう必要があります。ではどうやってそのように仕向けるのでしょうか?信頼できるサービスとゲームを提供するだけでなく、カジノはデザインと心理学を活用したトリックを仕掛けています。 カジノのデザイン

色を利用する

カジノのデザインと心理学とは異なる用語であるものの、カジノが意図する目的に沿って融合しています。その一例が色を利用することです。伝統的なカジノでは、温かみのあるブラウン、気弱さを感じさせるイエロー、そしてベルベットレッドといった特定の内装デザインが取り入れられる傾向があります。これらの色は主に、ギャンブラーにそこが魅力的な場所であると錯覚させるために使われます。その結果、よくデザインされたカジノに個人が足を踏み入れると、他との違いに気づかされ、吸い寄せられるように時間を過ごすのです。 こういった魅力的トリックに、時には知らず知らずのうちにプレイヤーは惹きつけられます。これらの手法はマーケティングとも呼べるかもしれませんが、厳密にいうならデザイン心理学です。

より快適な環境を作る

椅子や家具は、あなたが数時間座ったり快適に使用できるように作られており、同様のコンセプトがカジノでも用いられています。カジノには快適さや豪華さ、優雅さを演出する快適な家具が揃っています。そうすることで、見た目の美しさだけではなく、何時間も座ったまま好きなゲームに没頭できるようになるのです。これが、世界中のトップカジノがデザイナーズクオリティのラウンジチェアや長椅子などを購入する主な理由です。 しかし、こういったささやかな一歩がどのように大きな結果へと繋がるのでしょうか?まず第一に、あなたが魅了されるのは家具ではありません。こういったインテリアを目にすることで、カジノによって生み出されたイメージを理解するのです。それが優雅さや美しさの場合はその通りの世界が再現されがちであり、カジノはそれを実現しています。また、プレイヤーはあまりにゲームに集中することで、カジノに滞在して長時間ゲームをプレイさせようとするカジノ側の意図を忘れてしまう傾向があります。 カジノカラー

ホスピタリティに隠されたトリック

色や快適さとは別に、カジノはホスピタリティも提供しています。カジノが用意するさまざまな特典やオファーは、プレイヤーがカジノに滞在し、楽しく夜を過ごすために提供されます。無料のドリンクといった形でもこのような特定のサービスは提供され、私たちは同様の心理トリックがあることを忘れてしまいがちです。このように、プレイヤーが快適に過ごす工夫からデザインに至るまで、カジノはコマを動かしているのは自分だとプレイヤーに思わせるためのトリックをあちこちに仕掛けているのです。以上、カジノデザインと心理学の関係についての解説でした。